会計システムの構築

たなか会計では、下のようなクラウド対応の会計ソフトを扱っています。

いずれも銀行口座やクレジットカードからの同期により、自動又は半自動により、経理処理をしようとする会計ソフトです。ご希望の会計システムを構築いたします。どれを使用したらいいか判断がつかない場合には、お問い合わせください。


freeeロゴ 会計freee (フリー)

経理処理をなるべく自動でしてしまおうというクラウドソフトです。お客様とたなか会計のスタッフが同時に入力・チェック作業をすることができます。

法人の料金プラン 個人事業者の料金プラン


PAPロゴ 弥生会計

 歴史のある会計ソフトですが、クラウド対応がされており、銀行口座やクレジットデータの取り込みが可能です。弥生ドライブを使用することで、お客様とたなか会計で処理・チェックを分担することができます。

弥生会計の機能と価格


MF公認メンバー MFクラウド会計

クラウドソフトとしては、元祖的な存在です。簿記のしくみをうまくクラウド上に構築したソフトです。こちらも、お客様とたなか会計で同時作業が可能です。

MFクラウド会計の機能と料金


 

経理上、多くのファイルのやりとりをする場合には、ドロップボックスを使用します。

dropbox ドロップボックス

 2Gバイトまで無料で使用できます。通常のホルダの感覚でファイルを取り扱えますので、とても便利です。また、たなか会計における作業状況がわかり、業務の透明性を確保できます。

 有料コースですと、1テラバイト以上

個人向けプランの機能と料金  ビジネス向けプランの機能と料金