経理データのやりとり

お客様の状況、ご希望により、一番効率的なパターンを一緒に検討することができます。

下のパターン選択図で、Sはソフトの選択、Aは銀行口座データの選択、というふうになっています。S-1を選ばれたときには、主にA-1、B-1、C-1等が相性がいいです。

なお、組み合わせできないパターンもありますので、ご了承ください。